2013年10月09日

被害1760万円 男が静岡などで侵入盗190件

工具で窓ガラスをこじ開け、盗み目的で住居に侵入したとして、湖西署などが住居侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕した愛知県豊橋市生まれの住所不定無職の男が、同様の手口で計190件の侵入盗を繰り返していたことが8日、湖西、掛川両署と県警捜査3課の合同捜査班の調べで分かった。被害総額は1760万円に上るという。

調べでは、男は2009年3月から今年6月にかけて、静岡、愛知、岐阜など6県で空き巣や忍び込みを重ねていた。被害は現金が約1310万円、貴金属類などが約90点(450万円相当)に及ぶという。
両署は6月、掛川市長谷のアパートで高窓を破り、盗み目的で侵入したとして男を逮捕。周辺で同様の手口の空き巣被害があったため、余罪を調べていた。

@S静岡新聞社2013年10月8日
posted by mansionbouhan at 07:01| 空き巣