2013年10月16日

少年使い空き巣させていた疑い、防水業の男ら逮捕

少年2人に対し、ドライバーなどを使って窓から住宅に侵入する方法を教えたうえで、東京多摩地区を中心に空き巣をさせていたとみられる33歳の男ら4人が警視庁に逮捕された。
窃盗などの疑いで逮捕されたのは、防水業の容疑者と解体工の容疑者、そして19歳と15歳の少年2人。

容疑者らは今年6月、東京羽村市にある、消防士の男性の自宅に少年2人を侵入させ、現金およそ600万円や指輪などを盗ませた疑いが持たれている。2人は、少年らにバーナーとドライバーを使って窓から侵入する方法を指南していたということですが容疑を否認している。

東京多摩地区では去年11月から少年が関与する窃盗事件が14件相次いでいて、警視庁は容疑者らとの関連を調べています。

TBS系(JNN) 2013年10月10日
posted by mansionbouhan at 06:55| 空き巣